パートナー型コンサルティング 『2つの視点』

■こんなことはないですか?

「どうして研修をしても成果に結びつかないのだろう」

「どうしてリーダーが育たないのか」

「どうしてもっと活き活きと働いてくれないのだろうか?」


「もっと、もっと・・・」


そう思えば思うほど、頑張っても頑張っても成果があがらない。むしろ疲弊してしまう。そんなことはないでしょうか。

このような人材育成の課題には原因があります。その原因の多くは、人材育成の間違った捉え方にあります。例えば、人材育成に必要なことは、福祉の専門的知識、と思っていないでしょうか。これは誤りです。福祉の専門知識を活かせる考える力が育成には必要です。

そして、「育成=研修」と考えていないでしょうか。これも誤りです。人材育成は決して研修だけではありません。このように、人材育成の間違った捉え方が、そのまま人材育成を難しくさせています。結果には原因があるのです。

そればかりか、人材育成に手を付ける暇も余裕もない。fwcでは、年間数千人のスタッフさんと関わっている中で、このような実態を目にしてきました。

2つの視点は「短期視点」と「長期視点」

人材育成で大切なことは、優先順位をつけて進めることです。そして、成果をあげるための時間と計画を設定し、焦らずに進めることです。

そのうえで、絶対に外してはいけないものが、「2つの視点」です。人材育成を進めるために、この2つの視点を抜きにして進めることは無謀なのです。

2つの視点とは、「短期視点」「長期視点」です。この2つの視点は相互関係があり、単独では決して成り立ちません。この視点を単独で進めることは、片輪で車を運転するようなものです。片輪走行は、たとえうまくいったとしても、スタート時の一瞬だけしか前進できないでしょう。2つの視点、2つの車輪があるからこそ、人材育成を効果的に進めることができるのです。

■なぜ、2つの視点なのか

以下の図をご覧ください。人材育成のゴールを達成するためには、2つの視点が重なるように進めていきます。人材育成が上手くいく形とは、まず、土壌に「短期視点」があって、その上に「長期視点」が必要です。つまり、目の前で起きている現象を解決したうえで、長期的に繁栄できる仕組みが同時に必要なのです。短期視点だけでは、目の前の課題は改善されても、元の状態に戻ってしまいます。長期視点だけでは、目の前の現象が気になって、十分に価値を感じることができないでしょう。大切なことは、良い状態が長く継続できる職場風土をつくること。そのためにも、課題解決という短期視点と長い目で見た人材育成が両方セットで必要なのです。

定義:
働きがいの獲得
期間:
6カ月~3年
タスク:
人間関係の改善、リーダー育成、組織開発
成果物:
自律型人材/自律型組織
定義:
目の前に起きている現象への対処
期間:
3カ月~6カ月
タスク:
現状把握/整理、業務改善
成果物:
マニュアル、仕組みの改善/変更

■fwcのできること

人材育成の課題は職場特有の色を持っています。大切なことは、各々の職場に合わせた進め方です。fwcでは、各職場の特性を3fw(人・関係性・しくみ)で分析し、職場の特性に合わせ、短期視点、長期視点の両面から、計画的に進めていきます。fwcのゴールは、職場と職場で働く人の伴走者として、各々の職場の目指す形を実現することです。離職を減らしたい、職員を定着させたい、選ばれる施設になりたい、どんなゴールも必ず達成できます。そのためのお手伝いをさせていただくことが、私たちの喜びです。

パートナーコンサルティング

パートナーコンサルティングとは

職場のパートナーとして、魅力ある職場づくりをfwcが全面的にサポートします。fwcのコンセプトは組織づくり・人づくり・関係づくりの3つです。現場で起こる目の前の課題を解消しながら、組織づくり・人づくり・関係づくりを通し、自ら考え、判断し、協調のもとに動くことのできる自律型人材・職場を目指します。

アドバンスラーニング

アドバンスラーニングとは

効果的な研修をするためには、4:2:4の原則を知っておく必要があります。

4:準備 2:研修 4:検証

効果のある研修とは、単におもしろい、わかりやすい、という要素だけではなく、研修の狙いを明確にし、仕込み、実施後のフォローが必要です。パートナー研修パックは、fwcが職場の研修パートナーとして、研修の狙いを明確にして、効果のある研修を計画的に実施します。

パートナー相談パック

パートナー相談パックとは

経営者、管理職、現場リーダーは、複数の業務を処理しながら、目の前に起こる様々な課題に対し判断し、実行していく必要があります。求められる役割はとても大きいのですが、答えがでない、判断できない、迷う、どう動いていいのかわからない、自信がない。このような様々な不安と葛藤を抱えやすいポジションでもあります。そんな時、判断を助け、自信をもって進んでいくことができるよう、fwcを職場のブレーンの1つとしてご活用ください。長年の現場経験と業務改善の実績あるfwcが訪問し、職場に起こる様々な課題に対し、コーチングを活用して、自ら答えを出せるようサポートします。

スポットコンサル・研修・講演

スポットコンサル・研修・講演とは

職場からのオーダーを受けてスポット的にコンサル(相談)及び研修を実施します。スポット的な研修・コンサルを依頼される場合は、メール又は電話で直接ご連絡ください。